電話でのお問い合わせ24時間メールお問い合わせ
自家消費型太陽光発電
自家発電型太陽光発電システムがもたらす4つのメリット
1.節税効果がある
自家消費型の太陽光システムの導入費用の50%即時償却や10%の税額控除を行うことも可能です。
したがって、導入することによって省エネ効果が得られるだけでなく、法人税などの節税対策を行うことができます。
2.導入補助金がある!
自家消費型太陽光発電は、再生可能エネルギーを普及させる新たな手立てとして、政府も後押ししていますので、導入時の補助金があります。
そのため、今なら通常よりもおトクに導入することができます。
3.電気代抑制になる
自家消費型太陽光発電システムとは、作った電気を売電するのではなく全て社内での自家消費にあてます。
発電した分は電気を購入せずに済むので、年々上昇している電気代を大幅に抑制することが出来ます。
4.災害対策になる!
自家消費型太陽光発電システムは、晴れていれば電気を作ってくれるので、停電時にも電気を使うことができます。
さらに、蓄電池とセットで導入すれば、太陽光発電で作った電気を蓄電池に貯めて夜間にも使えるため、長期の停電対策にもなります。
日本環境電設
住宅用サービス
J-kanden All Rights Reseved 2019.